販売会のお知らせ
「かのん日和」
かのんの手作り商品や作品たちの展示販売会を開催します。

日時:2月27日(土)~29日(月)
   11:00~17:00
場所:カフェコンティゴ(松茂町役場の近くです)

かのん単独で初めての企画展となります。
藍染小物、手紡ぎ糸、陶芸など

当日は利用者さんによる実演や手仕事もしています。

ぜひお越しください。


みすずパン工房 新作

今月は、節分といえばということで「鬼パン」と「鬼に金棒パン」を紹介します。
鬼パンは、チョコクリーム入りのパンです
何とも言えぬ表情☆




鬼に金棒パンはネーミングにも遊び心があります。
ココア生地にホイップクリームとチョコレートがかかっています!!


季節限定のパンなので、ぜひ一度お試しください!!!!

また、「キャラメルチョコチップメロンパン」も仲間入りしています。


最近、ココア生地のパンが充実してきています。
チョコ好きの方はぜひ見に来てくださいね☆


餅つき大会
2016.1.26
昨年に引き続き、第2回目となる餅つき大会を開催しました!!
昨日の雪の影響もなく、いい具合の餅つき日和となりました。



今回はもち米を20kg準備し、よもぎやかのんで収穫したさつまいもなどを使ってたくさん種類を作りました。




保護者の方のお手製ごまだれは最高!!

また、今年はあったかいぜんざいも作ってみました。

ある保護者の方は、「なかなか餅つきをする機会もなくなっているからいいね」と話していました。

これからも、皆さんが交流でき楽しい時間が過ごせる場所になるといいなと思います☆


祝 マイスター認定


2015.12.13
第34回障がい者の集い県民大会において、かのん利用者の
佐々木総子さんがマイスターに認定されました。

嬉しいことに、かのんでは2人目の認定をしていただきました。

佐々木さんは、藍染商品への刺繍や糸紡ぎなど独自の感覚で多くの商品を生み出しています。

今日も佐々木さんはいつものように、大好きなモノづくりをコツコツ楽しみながら続けています…


大寒波到来 雪!!
2016.1.25
 西日本に40年ぶりの大寒波!!




昨日から降り積もった雪が、まだかのんにも残っていました。
雪に慣れない徳島県民は少しウキウキもしていますのですが、
大変な地域の方を思うと、そうも言ってられませんね…




ホースからはつらら

本日は、利用者さんもいつもより2時間ほど遅れての通所となりました。

そして、明日はかのんの餅つき大会です!!

寒いのかな…


いちご狩り
2016.1.20

 今日はかのんの近くにオープンした、いせや農場さんに
いちご狩りの招待をしていただきました!!

 昨日は、今年初の雪空で利用者さんもいちご狩りは中止にならないかと
心配していました。
 しかし、今日は晴天に恵まれ寒い中ではありましたが、ハウスはぽかぽかでとってもあま~いイチゴの香りに癒されつついちご狩り開始。


「さちのか」、「紅ほっぺ」、「章姫」の3種類のいちごを楽しむことができました。

真っ赤でツルツルに輝くいちごに心躍りつつ、皆さんよく熟したものをきれいに
ハサミでカットし、小さなバケツにたっぷり収穫!!
たくさん食べて大満足でした☆





受粉にはミツバチが働いているとのことで、ちょうどいちごの花にとまったハチの撮影に成功。





皆さんもおいしいいちごに癒され、午後からの仕事も元気いっぱいに頑張ることができたようです!!


2016.1.16
かのんの横の土手に霜が降りていました。

一面白っぽくなっていて、冬らしい風景だなと
思わず撮影しました。


凧揚げ in ウチノ海
 今日は新年初の土曜日余暇支援で鳴門ウチノ海総合公園に行き、凧揚げをしました!!
風も良い具合にあり、どんどん凧が揚がり皆さん大盛り上がりでした。


 手元の凧糸が風に引っ張られる感覚を楽しまれたり、うまくできなくても
何度もトライしたりと、それぞれ時間いっぱいお正月らしい凧揚げを満喫していました


新作
HAPPY NEW YEAR
2016

今年もよろしくお願いします。

さっそく新年の新作パンをご紹介。

今年の干支のおさるさんのパンです。

このおさるのパンは、いろいろな表情のおさるがいます。
特にこの表情が気に入ったのでご紹介!!

顔はココア生地にバナナクリーム入り、耳はベーシックなパン生地で
見た目も味もかわいいおさるパンです☆


秋のおでかけ in 大歩危
11月のお出かけは秋を感じる紅葉を見て、のんびり遊覧船の
ツアーでした。

今年は寒暖の差があまりなく、暖かいためかあまり紅葉の色づきが
良くなかったのですが、天候には恵まれ暖かい日となりました。

お昼は、「まんなか」さんで食べて、そのまま遊覧船乗り場へ。
意外と急な階段で、高さもありましたが無事みんなで乗り場まで行き、
乗船することができました。




大歩危の説明を聞きながら、ゆっくりやさしく進む遊覧船に皆さんも
気持ちよく過ごせたようです。


その後は、近くの「妖怪屋敷」へ。


道の駅内にある妖怪屋敷で、いろいろな妖怪が展示されていて、
皆さんとても大盛り上がりでした!!
この地域は、こなき爺の伝説発祥の地でもあるそうです。

ちょうどこの日に、水木しげるさんが他界されたとニュースが流れた日でもありました。

短時間ではありましたが、このような伝説を語り継いでいくことは大切だと感じました。

次は、春ごろに一日のお出かけをしたいと思います。