農産市(H21年7月11日更新)。
販売に参加した利用者様より、感想をいただきました。
「楽しかったです。販売を通していろんな人と触れ合うことで、地域の方と交流が深まったと思います。また、スイカの色の違いによって甘さが違うことを知って、勉強になりました。また機会があれば、参加したいと思いました。」


農産市(H21年7月11日更新)。
近所で開かれている農産市に初参加しました。
園芸作業で収穫したスイカを、地域の農家の方が育てた野菜と一緒に販売しています。スイカは特に好評で、販売を始めて3時間で完売したようです。


かのんの七夕(H21年7月7日更新)。
土曜日の余暇支援にて、地域の方にいただいた竹に七夕飾りと短冊を付けました。
今夜の天気はどうなるでしょう?
利用者様の願いが織姫と彦星に届くよう、晴れることを期待したいと思います。


実習先紹介(賀川豊彦記念館)21年6月
4月より、鳴門市大麻町にあります賀川豊彦記念館の清掃作業の実習が始まりました。
今年は、「賀川豊彦献身百年記念年」の行事も行っており、記念館を訪れる方も増加しています。館内は静かな雰囲気なので、短時間で速やかに行えるよう工夫し清掃作業を行っています。


実習先紹介(うずしお観潮船乗り場)21年6月
4月より、鳴門うずしお観潮船乗り場清掃作業の実習が始まりました。
観潮船乗り場は、待合室のほかにお土産物売り場や展望室もあり、広い範囲を清掃することになります。また、5月の連休などは県外からの観光客が大勢訪れるので、作業も大忙しの実習となりました。


実習先紹介(国土交通省徳島河川国道事務所内の売店)21年6月
 売店の実習も、この4月度より始まりました。
利用者の皆様は、レジでの対面販売のほか、商品の陳列や店内のお掃除なども行っていただいております。お客様との対話などコミュニケーションスキルの上達に良い実習となっています。


総合健康診断の日(21年6月)
1年に1回実施している利用者様の総合健康診断を行いました。身長、体重などの測定後、血液検査のための採血もあり、利用者の皆様も少し緊張気味で受診されていました。


保護者ボランティアの日(21年6月)
かのんでは、近隣農家の方のご協力を得て園芸作業もおこなっています。そして、現在はスイカの栽培に取り組んでいます。
この日は、スイカ畑の雑草を抜き取る作業に、保護者の皆様がボランティアとしてご参加くださいました。とても日差しがきつく暑い中ご協力いただき、本当にありがとうございました。


防災学習会を行いました。(21年6月)
徳島県立防災センターの方に講師をお願いし、利用者様や保護者の皆様、職員も一緒に地震や津波などの防災について学習会を開催しました。
また、災害時の連絡方法や非常食についてなど、多数質問が出され有意義な時間となりました。


土曜日余暇支援(21年6月)
土曜日余暇支援として、徳島動物園に行って来ました。
天候もよく、みんなでお弁当を食べられたあと、動物とのふれあい体験もしながら園内での自由行動を楽しまれました。