「かのん作品展 開催中!!」
今月の作品展は、徳島県立総合教育センターで開催しています。
作品としては、ワイヤーアート、パッチワーク、手つむぎ糸、はたおり、藍染め、フォト、陶芸、編み物などを展示しています。
また、5月4日(火)には、かのん利用者様の河野和真さんによるワイヤーアート実演も行われます。どのようにして恐竜や、動物たちが創られるのかぜひ一度ご覧下さい!!
「河野和真ワイヤーアート実演会」
日時:5月4日(火)13:30~15:00
場所:徳島県立総合教育センター1階 マナビィーセンター
   徳島県板野郡板野町犬伏字東谷1-7


利用者様の特技を活かして(H21年7月15日更新)。
当施設を利用されている、ある利用者様の特技はワイヤークラフトです。自分の好きな対象を描いたイラストブックを使用し、それを見ながらその対象を色つきワイヤーで立体的に制作します。
先日、その制作品をとても気に入ってくださったデザイナーの方が、商品向けにタグやパッケージのデザインを考えて下さいました。
利用者様の制作品が、一段と輝きを増しています。


展示販売始めました(H21年7月15日更新)。
かのんで採れたスイカやゴーヤを、地域の農家の方が育てた旬の野菜と一緒にかのんのテラスで販売しています。
販売業務を通して、品物を買いに来てくださった地域の方とやりとりをしている利用者様の顔は、とても活き活きとされていました。
スイカや野菜の収穫が終わるまで販売を行っていますので、興味のある方はぜひ一度お越しください。


スイカ親子(H21年7月15日更新)。
スイカ畑で採れたスイカを、かのん玄関口に飾っています。

大きなスイカと小さなスイカ。

利用者様の毎日の積み重ねが、こんなにも大きな実りへと成長させておられます。


農産市(H21年7月11日更新)。
販売に参加した利用者様より、感想をいただきました。
「楽しかったです。販売を通していろんな人と触れ合うことで、地域の方と交流が深まったと思います。また、スイカの色の違いによって甘さが違うことを知って、勉強になりました。また機会があれば、参加したいと思いました。」


農産市(H21年7月11日更新)。
近所で開かれている農産市に初参加しました。
園芸作業で収穫したスイカを、地域の農家の方が育てた野菜と一緒に販売しています。スイカは特に好評で、販売を始めて3時間で完売したようです。


かのんの七夕(H21年7月7日更新)。
土曜日の余暇支援にて、地域の方にいただいた竹に七夕飾りと短冊を付けました。
今夜の天気はどうなるでしょう?
利用者様の願いが織姫と彦星に届くよう、晴れることを期待したいと思います。


実習先紹介(賀川豊彦記念館)21年6月
4月より、鳴門市大麻町にあります賀川豊彦記念館の清掃作業の実習が始まりました。
今年は、「賀川豊彦献身百年記念年」の行事も行っており、記念館を訪れる方も増加しています。館内は静かな雰囲気なので、短時間で速やかに行えるよう工夫し清掃作業を行っています。


実習先紹介(うずしお観潮船乗り場)21年6月
4月より、鳴門うずしお観潮船乗り場清掃作業の実習が始まりました。
観潮船乗り場は、待合室のほかにお土産物売り場や展望室もあり、広い範囲を清掃することになります。また、5月の連休などは県外からの観光客が大勢訪れるので、作業も大忙しの実習となりました。


実習先紹介(国土交通省徳島河川国道事務所内の売店)21年6月
 売店の実習も、この4月度より始まりました。
利用者の皆様は、レジでの対面販売のほか、商品の陳列や店内のお掃除なども行っていただいております。お客様との対話などコミュニケーションスキルの上達に良い実習となっています。